先週に引き続き数日かけてテーマ記事になります。
本日から私がFF14を辞めてDQ10を選んだ理由について書いていきたいと思います。
(※個人の感想です)
私はFF14は新生エオルゼアのスタート時から開始しまして、イフリートにファイアをしたり、
珍味を集めて来ないと蛮神と戦わせないぞ、という珍妙なシナリオにも、
「それ別に珍味集めなくても私は困らんのよね、ならその蛮神放置しといたら困るの君らやで」
等とツッコミを入れつつも、自分をごまかし続けてプレイをしておりました。
プレイヤーの知恵を使った攻略が出来ないのも面白くなかった理由です。
召喚士の召喚獣で盾が出来るタイタンがいますが、
盾役の代わりにそれを使って攻略したら、想定外と言って修正されました。
この時点でただ運営の決めた通りに動くだけのトレースゲーなんだと理解しました。
ここで私のフレンドで見切りを付けた人も多かったです。
私はver3の蒼天のイシュガルドで何か変化がある事を期待しましたが、
特に何も大きく変わらず、むしろ悪化しました。
ACTでモブハントというコンテンツの
レアモンスターの位置がわかってしまうらしく、
ハード差が出てしまい、PS4でやってるのもバカバカしくなったのもありますし、
伝説の武器のエクスカリバーが店売りのチタンソードより弱くなってしまい、
この先を見据えないIL(アイテムレベル)更新はどうなんだとも思いました。
例えば最新で鍛えればエクスカリバー2とかで名前を継承するとかやりようはあったはずですが……
エンドもPS4よりはPCの人が良いから抜けてくださいって感じでした。
シャキ待ちというコンテンツの順番待ちが長いので、
その間にDQ10の体験版をインストールして開始したのですが、
一番大きく感じたのはFF14では自分が失敗したり、誰かが失敗すると
「すいません」「ごめんなさい」等のネガティブな言葉ばかりが飛び交うのですね。
あとは私の嫌いな準廃が幅を利かせていましたし、
仕事から帰ってきて、クリア動画を見てギミックを覚えてその通りやるのって、
仕事を2つしてるような緊張感でした。ゲームなのに全く楽しくない。
勝利しても達成感よりも失敗なく出来た事によって誰も謝らなくて済んだ事への
安堵感の方が大きかったです。

当時の日課のDPSのシャキ待ちは40分から1時間半くらいでしたので、
DQ10がその間にどんどん進みましたね。
私はプクリポで始めたので、メギストリスには早くたどり着いた記憶があります。
討伐を売ってる方への「ありがとう」や畑に水を上げてくれて「ありがとう」という
何気ない言葉が、「すいません」ばかり聞いていた私の心に非常に響いたのを覚えています。
FF11もこれほどではなかったですが、「ありがとう」を言いましたし、
どこか懐かしさもあり、そのままFF14のシャキ待ちを解除する事が増えました。
FF14に見切りをほぼつけたエピソードは、イシュガルドのシナリオで、
シチューかスープだったか忘れましたが雑兵に振る舞ってこいってものでしたね。
光の戦士で英雄のはずの自分がなんでそんな仕事をするんだ!?って感じでした。
軍隊って階級が物を言うはずなんですが…ましてや客人でもあるわけです。
運営がクエストの多さを自慢しているようなんですが、
こんな整合性のない事をするくらいなら、クエスト少なくていいですよね。
って感じだったのを覚えています。
そんなこんなで私は「すいません(FF14)」の世界から
「ありがとう(DQ10)」の世界へ完全移住を果たすわけですが、
コンテンツも非常に優れていたんですよね。
そこは明日、ゴールドの価値とコンテンツで書きたいと思います。

バナークリックで応援よろしくお願いします

コメント一覧
  1. 通りすがり より:

    あんまこういう事書くと騒ぐ人いますよ特にドラクエ10に恨みのあるFF14ユーザー多いので

    • ナギ より:

      今回はDQ10を私が選んだ理由の導入部分としてなんで辞めたかを書かざるを得ないので、
      書きました。赤文字で書いてますがあくまで個人の感想なのでそこ読めない人には用はないですね。
      私がダメだと思っている点がその方には面白いという感想の方もおられるでしょうからね。
      個人の感想に文句言われる筋合いはないので、来ても承認はしないでしょうね。
      現時点では文句は来てませんね。

  2. 匿名 より:

    自分が辞めた一番の理由は、とにかく何につけてもやらされてる感が酷かったからですね~

    よく言われるギスギスについては、自分が直接言われることはほぼなかったけどPT内で誰かが言われてるのはよく見かけました。
    薄っぺらい戦闘とACTありがとうのおかげで準廃がのさばったのも、エンドコンテンツはおろか日課のIDでも感じていました。
    オートマッチやギブ投票キック投票等、何でもシステムでやらせりゃいいんだという作りも、MMOなのに味気ないなとは感じていました。
    それでも、Ver2は(旧14の経緯から)突貫で作ったしと思って歯をくいしばりました。
    しかし、Ver3で変わらぬゴミを山盛りで出されたので、さすがに見切りをつけました。

    ついでに、(ナギもアンチだと思っていますが)自分がアンチになった経緯についても。

    正直、(自分としては何が楽しいのか理解に苦しむけど)FF14楽しんでるだけならまだいいのですが・・・
    さすがに他ゲーに出張してきてFF14あげ他ゲーさげしてくるのは、ハエがたかってきているみたいでうっとおしかったので。
    アンチとはいっても、恨みどうこうというよりはハエの珍行動を笑って観ているだけなので、ライトアンチ?になりますがw

    • ナギ より:

      同じく課金せずにギスギスやら運営のやらかしを見てる方がメインコンテンツとして良いですね。
      私がDQ10でやってる活動はマウント取りたい準廃をFF14に送り込んでお互いがハッピーになる事です。
      被害者をBANした、君だけ部外者事件もそうですが、あちらでは加害者が運営に擁護される傾向が強い為です。
      ゲームには合う合わないがあるので、向いてるゲームをやればいいと思っています。
      文句ばかり言いながらDQを辞めない準廃とかも私からすればなんで吉田を褒め称えているのに
      そっちやらないの?って思っていますね。

コラムの関連記事
おすすめの記事