昨日から引き続きDQ10の良い部分を語る特集です。
よくDQ10はゴールドがないと何も出来ないという方がおられるのですが、
どうなんでしょうか?
コインボスにお金がかかるのがダメだとか。
なら自分ですごろくして福の神回って福引券を調達すればいいのですが、
そういう文句ばかり言う方がこれをやっているのを見たことがありません。
ゴールドに価値が存在するって事は本来、素晴らしい事なんですよね。
例えば白箱や防衛軍、ゼルメアで装備を調達しようと思えば出来るわけです。
しかし希望の錬金効果が付くとは限りません。
そもそも出るかもわからない事に長い時間をかけられますか?
ゴールドに価値がなくなった場合は出るか出ないかもわからない事に、
延々と時間を割き続けなければならないというデメリットがあります。
ゴールドに価値があることで、自分の好きな金策をすれば、
物を買う事が出来ます。これがコンテンツ限定排出やドロップとかであれば、
好きか嫌いか関係なくそれをやらねばならないのです。
FF14でいえば、生活コンテンツである楽譜や髪型とかしぐさもこちらにあるそうです。
出るか出ないかもわからない。参加上限で確定ドロップがないとなると、
完全に運ですね。運に全てを委ねるのは非常にリスクが高いです。
不安も出てきますしイライラやギスギスもしてきます。
さらに時間のある暇な人が有利です。
そこを保障してくれるのが通貨であるゴールドです。
ゴールドであれば、例えば盗み金策が時給50万くらいと考えると、
白箱等のコンテンツで4時間以上かかる作業なら金策して買ってしまった方が早い
という選択肢が出来ます。ゴールドに価値があるという事で、
嫌な作業はあえてしなくて済むのです。
選択肢が多いというのは最終決定やリスク回避をプレイヤーが自ら選べるので、
非常に良い方法だと思います。
やり方によっては、レベル上げや特訓をしながら結晶を作り、盗み金策も出来、
白箱やゲノミーも狙えます。これだけ同時にいろいろ出来るゲームも
なかなかないのではないでしょうか?
さらにゴールドは稼ぎ方次第では効率良く稼ぐ事も可能ですので、
時間を長くかければ儲かるという事でもありません。

運任せというのは確率ですから収束しますし、確率は運営が決めた数字で一定です。
ですので、最速で周回するのがベストになってしまいます。

億を超えるようなパルプンテ品を狙いたいからあえてコンテンツをするという選択も自由に出来ます。

そもそも貨幣の歴史を知っているならゴールドの価値をなくせとは言わないはずなんですね。
MMOというのは人との交流がありますから、全てが物々交換やコンテンツの絆強要では、
いつかきつくなってくるんですね。それは心理的な不安要素も大きいです。
出るか出ないかの焦燥感も当然あるでしょう。
ゲームだから現実とは違うんだという方もたまにおられるんですが、
それはオフゲの話だと思っています。
人と人が交流すればそこには文化や価値観が形成されていきますからね。
現実世界で通貨を使用するのはそういう理由からでしょう。
便利なんですよね。通貨に一旦変えておけば、後で好きな物が自由に買える。
便利な通貨の価値をなくせという人が現実世界にいないのを見ればわかるでしょう。
私は得意な事で効率よく稼いであとはのんびりしたいので、DQ10を選びました。
DQ10は短時間で職人してバザーに出すだけでも稼げますから、忙しい人にも向いていると感じますね。
明日は最終章です

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事