今のチームで7周年が迎えられての感想

実は解体危機は2度ありました。そこを乗り越えて安定期へ。
以前、うちのチームは自称スクエニ(当時第5BD)社員の方(運営は社員かは非公開だが記事についての削除依頼はしない。つまりそういう事でしょう)
が連れてきた準廃が数名いまして、そのうち2名の男性がチームやよそのチームの女性を物色し、私の元に苦情が来る始末で、
既婚男性が高校生と不倫した際に離脱してもらった時には、この社員と名乗る方が強硬に抵抗し善良なメンバーが数名続けて抜けてしまい、
チームの運営はおろか維持すら危うくなりました。
この話は以前の記事でまとめてあるので知らない方はそちらを参照してみてください。

さて、私がリーダーを譲り受けてまずやらなければいけなかった事は、
メンバーの勧誘もありましたが、グレンで勧誘すると、たまたま入ってくる迷惑をかける準廃に
面倒くさくない方法でいかに自発的に抜けて頂くかという事もセットになります。
準廃一掃したのにまた準廃増やしたら意味ないですからね。

 

うちはこの件をきっかけにして、ナンパ行為を禁止しているのでたまにそういう目的で来られる方がおりますが、
この自称社員の件を手紙で書いて送るとだいたい脱退に納得頂けますね。
自称社員ですら運営はご対応頂けないのだから、自衛を厳しくしています。と言うとだいたい黙って引き下がります。

 

 

私が一番重要視したのは、女性が安心して在籍出来るという部分で軸となるメンバーを探した事でした。
これが結果的に正解でした。それ以外でも、

比較的ログイン時間の長い方や、昼間と夜のバランスを考慮して人がいない時間があまりないようにしました。
19時から24時のピーク帯は人がいる事が多いので私が18時に帰宅したら仮眠を取り、22時から3時頃までをカバーしたこともあります。
次に必要だったのはガチ勢です。準廃ではないです。
きちんと理論だって戦闘等の出来るメンバー。基本的には専門的な事はルームに任せていますが、
コインボスだったり、レクチャーだったりで精神的な部分のケアにチームに何名かは必要です。
あとはよそで準廃が適当なニワカ知識を教えてそれを違うよと言えるメンバーですか。
チームというのは本当にバランスが難しくて今も試行錯誤しながらやっています。
正解はないですね。私はもう一線を退いて方針はサブリに任せているんですがリーダーのままになっているのは、
脱退の作業はリーダーしか出来ないんですが、何ヶ月もログインしない人に手紙を送って返事を待って脱退作業をする。
そういう細かい作業は誰もやりたがらないので、私がやることにしています。
同じように脱退作業をきちんとしているチームだとブログでも書いてらっしゃいましたが、
極限さんでしょうか。255人に近いチームは、放っておくと引退者で溢れてしまうので、定期的に入れ替えは必須です。

 

以前は週に2~4回は苦情対応に追われておりましたが、現在はほぼありませんので非常にそういった意味では安心しています。
各チームのリーダーさん頑張ってください。トラブル起こすのは声だけ大きい準廃なのでこれを切るのが一番ですね。

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事