ついにでました。500万総取り!
今回はマイタウン支援イベという名目で2回に渡って総額1000万のイベントをしています。
4.5の前ラストの週末もやる予定です。残りの500万は誰の手に!?

それでは少数決ゲームの結果です。
まずルールからご紹介。知ってる方は青字部分を読み飛ばしてもOKです。

 

ライアーゲームを参考にした少数決ゲームをやります。
司会が出題した二択問題について話し合って頂き、
どちらかに投票をします。
正解を当てるのではなく少数になる側を選びます。
投票が少なかった側のみが勝ち残ります。
最後の1.2人になるか、
問題が全て終了した段階で残っている方が勝者となります。
問題は3.4問を予定しています。
勝者が1名だった場合は総取り、勝者が複数だった場合は山分けです。
敗者は敗退確定次第帰宅されても見学されても自由ですが、
見学の場合は不正防止の為、観覧場所から動けません。
※途中で落ちた方や話し合いに参加せずに投票だけする方は失格とします。


少数決ゲーム

まず敗退者から帰宅できるので、記念撮影を先にしました。アイキャッチ画像にしました。
そして簡単な補足説明と質疑応答をしまして、競技へ。今回は17名の参加者と2名の見学者でした。
今回は5人以下の投票時に手紙を使用し、それ以上の時はそれぞれ指定の家に入るという投票方式にしました。

競技者は椅子、見学者は座布団です。まず第一のお題は「犬と猫どちらが優秀か?」です。
当然質問に意味はありません。少数になれば勝ち残れます。
初回だけ12分間の話し合いの時間を設け、他のお題は10分間でやりました。
優秀なのはどちらなのかという話をする方とこのゲームの必勝法がありますと持ちかける方もいるなか、
選択が決まった人から順にそれぞれが思う方の家に入っていきます。
前回多数決カードの時は私が全く見ている暇がなかったので会話を見ている事が今回はできました。


当然ですが、撹乱方法として、どっちに入ると宣言して反対側へ入る戦法もありますし、
正直にそのまま入るというのもありです。
1問目の時点で、犬を選んだ11名が脱落となりました。

残り6名です。
2問目は「マイタウンの価格は2億か3億か?」です。
討論会のようになっていきますが、これは少数を選ぶゲームです。
人間の心理というのは不思議ですね。3億予想が世間では多いので2億に寄るかなと思いましたが、
いざ投票では、3億が多めになってしまいます。DQ10プレイヤーは正直者が多い?
そうです。2問を終えた段階で、1-5に分かれました。優勝者が確定です。
2億を選んだのが1名でした。
所要1時間かからずです。時給500万が炸裂です!

時間が余りまくったので100万を追加して敗者も復活して延長戦に入ります。

少数決ゲーム延長戦

延長戦の参加者は11名です。
最初のお題は「スライムとモーモンかわいいのはどちらか?」です。
モーモンは大人になるとブラッドアーゴンというモンスターになります。
著作権の関係で画像は貼りませんので気になる方は検索してみてね。
この問題でスライムを選んだ5名が勝ち残ります。

延長戦2問目は「1+1=の答えは0か2かどちらか?」です。
何度も言いますが問題に意味はないんです。ですので、どんな問題でもいいんですね。
この問題は学生の頃に、1-1=0ではなく2の事もあるぞって先生の話からです。
例えばいらない商品があって、倉庫が燃えてなくなったんだけど、
倉庫は保険に入っていたので金が入り、不用品も処分できた。というネタでした。
その応用編ですが、2進数の話が出たり意外な発見もありました。
この問題で決着がつきました。
1-4にわかれました。
答えで「2」を選んだ方が優勝です。

そして、再延長です。ラスト問題は残った方にダイヤ花を進呈するという感じにしました。
見学者の方からの問題「1ヶ月毎日食べるなら吉野家かすき家か?」です。
討論はメニューが豊富だからすき家が良いという意見と、
毎日食べるが毎食ではないから大丈夫だという意見が飛び交います。
でも問題に意味はないのです。
今回は吉野家を選んだ2名が残りました。

◇ 総評 ◇
今回のゲームも面白かったですが、賞金を総取りできると敗退者が早く出てしまうという事が問題点にありますね。
かといって前回の多数決のように賞金を多くの方に配分すると普通に金策した方が良いか主催の負担が増すって事になってしまいます。
これを解消したゲームを次回やります。それは椅子取りゲームです。
序盤で敗退者の出ない方法を考えましたのでそれでやろうと思います。それではまた17日夜にお会いしましょう。
本日はご参加ありがとうございました。

 

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事