きめ細やかな運営が評価される時代

4.5のメンテの時間が発表されましたね。
DQ10のver4.5でストーリーが最終章に入ります。
メンテに入ってしまえば開発チームが出来ることは特になく修正パッチのみです。
そこから先は運用チームが9時間のメンテを無事に終えるだけになります。
DQ10は遊びやすくなる細かい修正が多く、非常に新規の方やライト層も遊びやすくなっています。
こういう細かい修正はPRにはならないですからね。
本来放って置いてどんどん新しいコンテンツを作ってしまえば宣伝が出来るので、
そうしているゲームが多い中、DQ10はきめ細やかであると感じております。

 

FF11では現在、松井聡彦Pの評価が高いようです。
旧FF14での末期を担当していた時が、属性等もあり遊べるようになってきていたので、
「FF14で一番面白かった時代」とレガシープレイヤーに言わしめたとも聞いています。
新生して全部吹き飛びましたが、その後はまたFF11を担当されています。
現在のFF11運営はDQ10運営と同じく、きめ細やかな対応で評価が高いようです。

その証拠に現在FF11は人が戻ってきていてFF11のブロガーもアクセスが増えて驚いているようです。
この影響からかFF11は少なくとも20周年となる2022年までサービスが継続する事が先日発表されました。
最近は単年の予算しか取れなかったのが3年分取れた事からです。
FF14が好調だった時はFF11はサービス終了の方向だったはずなんですが、
なんででしょうね?まぁこれ言うと荒れますのであえて書きませんがそういう事でしょう。
私のようにFF14からDQ10へ行った人もいれば、FF14からFF11へ戻って行った人も実は多いです。
こういう事を書くとFF14の信者が来て叩かれるから言わないので、
実態が見えないだけですね。私は全てのゲームの経験者であり代弁者としてあえて言ってますがね。

オンラインゲームは引退する人が出てくるので、新規の方をいかに増やすかも大事です。
そういった部分では遊びやすさでの定着率も大事です。
たまに新規なんか増やしても仕方ないってまとめてるブログがありますが、
こういう声は無視していいと思います。
卒業する人がいるのに新入生が入って来ない学校があったらどうなりますか?
冷静に考えればわかる事です。
本気で新規いらんとか言ってる人が周りにいたらDQ10を潰そうとしてるだけの狂人です。
人狼ゲームなら即釣っちゃっていい位置です。村利ないです。

 

おそらく今年の冬くらいにDQ10はver5が発売されるんじゃないかと思うんですが、
新しい冒険が楽しみです。その前に4.5後期のマイタウンとかありますが、
期待して待ちましょう!

 

安西D青山P、スタッフの皆様に、一旦区切りの感謝の言葉を伝えたいですね。
ver4の物語をありがとうございました。これからも楽しみにしております。

 

それとつまらないとか言ってる人達にはこの言葉を伝えたいですね。
Mr.Childrenのエソラの歌詞にこんなのがあります。

 

心さえ乾いてなければ、どんな景色も宝石に変わる

それでは4.5前期を期待して待ちましょう!

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事