責任をとれない事はしない

こんばんは。
さて、運営さんから特に追加の連絡もないので適当にコラムでも書いて潰します。
私の中では本件は金曜にすべてまとめて書こうと思っておりますので、経過もすべて公開する予定です。
普通調査中ですとか進捗くらいの連絡があってもおかしくないのですが、全く音沙汰ないですね。
自社社員と名乗る方にスタッフの年収とかバラされてるのに全く動かないのが不思議ですが、
サポートは良くないなという印象しかありません。
これはFF14だけではなくDQ10でも同じサポートチームなので限界が見えたかなと思います。

さて、私は以前から中日の落合博満氏の考えが好きで、チーム運営にも一部取り入れている事を以前ご紹介しましたが、
今後どうするかの参考にしています。
今回のお話は、中日監督時代にWBCがあり、選手が全員参加しなかったことがありましたね。
その時の言葉から。

公式戦以外のイベントへの参加の強制権はない。
プロ野球選手は球団の社員ではなく、個人事業主。
故障をした時の保障もないし、自分のことを考えるのは1番の権利。
全部NPBがフォローしてくれるならいいけど理想論を掲げられて1番困るのは選手だ。


つまりこういう事です。選手は公式戦での成績しか年俸に反映されないのだからボランティアをするかは個人の意思だということ。
怪我をして選手生命を失えば翌年の契約だってないかもしれない。(当時は補償も厚くなかったのでこれは当然の判断である)
私もこの考え方には賛成で、サポートがちゃんとしていないのにプレイベの主催やチームのリーダーは出来ない。
ということです。最終的に責任の取れない事はできないしやれないということですね。
そんなゲームからは善良な人から順にいなくなり、モラルが欠け、魅力はなくなるでしょう。
というわけで現在他のサポートのきちんとしていそうなゲームに移ろうかと思っており、
課金の自動更新は解除しました。4アカ中3アカは課金を切ります。メインのアカも回答次第で切ります。
すでにバザーには大量に倉庫の素材とかを流しております。(安めなのであったらラッキーかもね)
ゴールド化して最終的にはすべてマイタウン化して、
プレイベ等でみんなで使える場所にして去ろうかなと思っております。
先日計算しましたら。私はDQ10に年間12万以上使っており、月1万円程度かけてる事になります。
月額4アカ 4500円×12ヶ月 (5キャラ1 3キャラ×3)
ダイヤモンドランク 2アカで 58000円 (他2アカはゴールドランクです)
書籍等を買ってるので12万は軽く超えるでしょう。
ver5の拡張×4アカ分も購入しない予定です。
これがなくなるとSwitchのゲームやPS4のゲームを毎月2本は買ってもいいわけですね。
さすがにこのサポートの惨状で月1万は出せません。せいぜい500円か1000円かなと思います。
治安で簡単に説明するとメキシコのマフィアに手出しできない地元警察というのが正しいかと思います。
というわけでDQ10というゲームは好きだけどサポートとかで離れざるを得ませんね。というお話でした。
おそらくこういう方結構いまして、DMやコメントでもらったのですが、
嫌がらせやストーカーに追われて通報しても無意味でゲーム辞めたけど、ストーリーだけYouTubeの実況で見ている。
という方。たしかに物語見るだけなら課金も不要ですし、課金しなくても便利ツールでチャットは出来るので、
そこから他ゲーを一緒にやろうってやってる方もいるんですね。
実はこの現状を話したらPC版シージと以前一緒にやっていたフィンランドのメンバーにはAPEXに誘われており、
自分としては秋以降のSwitchのどうぶつの森やPS4のゴーストリコンの新作の協力プレイ等に興味があります。
ですので特にサポートの悪い会社にこだわ
る必要性はない。と感じております。
ですのでおそらくver4.5で私の冒険は完結し、それ以降は映画のような感覚でストーリーをYouTubeで見れば困らないでしょう。

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事