凪物語

テンパに嫌われている
それはもう親の仇のごとくにだ
同時に不思議に思うのは
僕はテンパの事が決して嫌いではないということだ
どうしてテンパが僕の事を嫌うのか
そして僕はどうしてテンパを嫌えないのか
その答えを知る事になる。
それは2年越しに明らかになる真実であり、
同時に5年越しに明らかになる真実でもあった。
では数学的に、あるいは推理小説のように
大見得を切って出題しよう!
テンパがナナナギナギを嫌う時、
ナナナギナギがテンパが嫌いになれないことを証明せよ
ただし、吉田直樹については考えなくて良い

 

今日のネタ昨日書いちゃったのでネタないです。

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事