ブログランキングのバナー効果を検証

ラルク アン シエルが好きだと自己紹介されると怖くなって身構えてしまうナギです。

 

さて、本日はブログランキングのバナーの効果のお話。
私は以前はCocoonというWordPressテーマを使っておりました。
そこから記事を回遊してもらいやすいDiverに切り替えました。
その際にバナー位置も変更しました。
現在は26位におりますが、前回のFF14の真実って記事23位よりは伸びませんでした。
アクセスはその頃より全然いいんですけどね。どうしてこうなったか実はデータ取ってました。
以前は記事の上下や目立つ位置にバナーを配置しておりましたが、
上のバナーをなくして他も小さくし、下のバナーだけを中央配置で特大にしたら、
当時10位くらい下がりました(40位→50位くらい)ので
記事の上下にランキングバナーは効果ありますね。
ただ、滞在時間が増えたので上は外して良かったです。
なんで外したかというと、滞在時間を伸ばしたかったのです。
ブログって本来は他の関連記事も読んでもらいたいのに、
クリックするとランキングに飛びますから自分のブログから上位20位に誘導している行為なんですね。
今はスマホが多いので、自分が20位までにいないと意味がないんです。
これやるとGoogleのアルゴリズムなのか、滞在時間の少ないサイトと思われるらしく、
検索順位に影響があるようなんです(諸説ありますし、検索順位の選定方法は変更される事があります)
せっかく来たお客さんを自分からランキングサイトに追い出して、上位20位に誘導した挙げ句、
しかも自身のブログは滞在時間が減ってGoogleの検索順位も下げる可能性があるという事になるんですね。
これでは自分でも何をやってるのかわけがわからなくなります。
ですのでランキングバナーは最小限にして、ランキングに依存しないサイトを作るのが大事なんですね。
とはいえDQ10はランキングがもつ影響も大きいのでそこのバランスが大事です。
私は以前ほどランキングを意識していません。というのもブックマークや検索サイトからの流入が増えていて、
特に影響を感じないのもあります。
これからブログ始める方は上下やトップページにデカデカとバナーを張って伸ばし、
ランキングで1位になりたいんやってことならそのまま突き進みましょう。

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事