社員の名は。Q

【総括】運営とサポート
このエンドコンテンツしんどいですね。

 

プレイベ、チームやルーム運営をされる方の参考になればと思います。
今回の社員の件でわかったこと。

今回はあえて特殊な方法はやりませんでした。
誰もがトラブルに直面した際に考えるであろう方法をあえて実践し、
エネルギーを使ってもこういう結果しかありませんよ。という参考になればと思います。

 

【結論】
サポートも運営もやれる事は同じ(期待するとガッカリする。基本役に立たないと思った方が良い)
社員でも一般人でも処分は同じ(やったもん勝ち)
答えたくない事は無回答
定型文を返す時は数時間で返信されるが、
返信内容をブログに公開しますと書くと、
定型文での返信でなく時間をかけてきちんと返信されてくる。
日誌で社員の情報を公開したら削除すると警告される(なのでブログでやってる)

 

【対策】
トラブルに遭ったらブロガーに味方についてもらうか、自身でブログ等をやる。
広場や日誌等は削除される可能性がある。最悪広場BANもあるかも?

動画を常に録画しておき、TwitterやYouTubeで公開し拡散するのも良い(こっちを推奨します)

 

個人情報をどうしても確認したい場合は、
刑事事件等になった場合は警察から開示請求をかけてもらえば情報を出さざるを得ないから公的機関を利用する方が良い。
それが無理なら例えば少額裁判や民事裁判を起こすとか。
専門の部署に内容証明送付とかもあるようです。

 

【問題点】
被害者にも処分の内容が知らされないのは時代遅れではないか?
FF11の初期(17年前)から規約や運用が変わっていないのではないか?

 

リアルで言えば今時、少年事件でも全面非公開になっていないでしょう。
時代とともに遊び方も変わるわけだから、規約を変えるべきでは?
それでもどうしても処分内容を明かせないなら再犯は徹底的に重くして取り締まるべきである。
うちは出戻りして来て再度やられましたから処罰が効いていないわけです。
そもそも処罰がなされたか教えてくれないので処罰したか知りませんがね。

 

特に今回は社員を名乗っているわけだから、
処分内容を明かさないなら隠蔽する事も可能であろう。
実際に半年間も、サポートから運営に情報が上がっていなかった。
(その確認の為、わざわざ半年間の時間を空けた)
情報が上がっていないのにどうやって社員を処分できるのか?
後付けの言い訳が多い。口ではなく手を動かすべきではないか?
残念ながら口もあんまり動いていないように思えますが。

 

【総評】
サポートはFF11、FF14、DQ10も同じ部署での対応であり、
非常に不安の残る内容である。
情報が上がっていないのを見るとサポートと運営の連携もよくなさそうである。

 

既婚男性の不倫から約1年程度かけて準備してやりましたが、
非常にエネルギーのいる作業でした。
この社員からは聞きたくもないリッキーの悪口やらFF7Rの北瀬がどうのとかE3での吉田の様子とか、
散々聴かされましたが情報をもらえたので良しとしましょう。

斉藤前Pの年収クイズとかもありましたね。
一番驚いたのは私がFF14をやめたのは「ヘタクソだからドラクエに逃げてきたくせに」と言われた事でしょうか。
属性がないとかIL制とかゲーム性が合わないのとテンパと呼ばれる連中が嫌でこっちに来たら社員にこれ言われたという。
当時たしかサポートに通報してあるのできちんと調べてればログあるんじゃないですか?
きちんと調べていればね(全く信用していません)

 

一番痛快だったのは散々FF14は好調って言ってたんですが、
日経の伸び悩んだという記事を見せたら答えたくないと黙ってしまわれたことでしょうか。
そこから反撃を開始してここまでなんとかやってきましたね。

社員(と名乗る方)がこんなペラペラ外部に情報もらしていいんですかね?知らんけど。
私はスクエニの株を持っていませんから良いですが、決算前にFF14の業績とか社外に漏らしたらインサイダーになるのでは?

私の中ではFF14は社員もプレイヤーもマウントをとるのが好きだなぁという感想しかないですね。
では、少し疲れたのでのんびりさせてもらいます。
この既婚不倫男性が誰なのかとか他のまだ伏せてる情報まで出さなくちゃならない事態にはさすがにならないと思いますが、どうでしょうね。

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事