引退宣言はダサくないしした方が良い場合もある

金策勢の2アカの方が引退すると挨拶していなくなりました。
少し前に引退宣言はダサいとか頭ごなしに説教垂れてる方がいましたが、
おそらく人生経験が薄いか、立場の低い方なんでしょう。
毎日いた人が何も言わずに突然ログインしなくなったら、
何かあったんだろうか?と心配される場合もありますし、
そういった手紙でポストが埋まる事もあります。
そんな手間や心配を仲間にかけさせるのは心苦しい方もいるでしょう。
そういった思いやりを汲み取れない人がいる。悲しいものですね。
私は以前に芸能関係にお世話になっていた時期もあり、
年間500枚近くの名刺を配って歩いた事もありますが、
人の考え方と言うのは本当に様々です。
例えば今回のネタに被せるなら、他の何かを始めるから辞める時にきちんと宣言して辞めた方が、もう戻るなんて恥ずかしくて出来ない。
という理由で引退宣言をする方もおられます。
引退宣言をしないで辞めると、辞めるなんて言ってないからまた少し再開してみようという気分になる方もおられます。
頭ごなしにダサいとか決めつけるものではないです。
そもそも人が何かするのにダサいとかダサくないとか関係ないんですね。
それはその人の信念であり、価値観なので、
それをダサいとかバカにするような行為は最近多いハラスメント問題にもなりかねないので、
ネットで主張する分には良いでしょうが現実で同じ主張はされない方が良いと思います。
宣言するしないは個人の考え方です。
ちなみに私は宣言して辞める派です。
じゃないと宣言してないからいつか再開しても良いだろうと
曖昧な基準を作る事になるので退路を絶つ意味でも私には必要です。
あとはFF11やFF14もそうでしたが、副リーダーだったので、
突然いなくなるのもおかしいというのもありました。
何もない人なら黙って消えれば良いかもしれませんが、
人には立場もあるので、ダサいとかダサくないとかでそもそも語られるようなものではないと考えます。
ですので宣言したい人は、して辞めるのを推奨します。
(ただし絶対に戻らない事。戻ったらそれはダサいです)

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事