【裏技?豆知識】Switch Lite を買う前に見ておきたい裏技

Switchの携帯専用のSwitch Liteと、電池が長持ちする新タイプのSwitchが発売されます。
さて、Switch Liteはお買い得なんでしょうか?
今回裏技というか、豆知識とともに解説していきます。
まず両機の違いを見てみましょう。

重さとか画面の大きさ等は私は慣れだと思っているのであえて触れません。
機能と付属品がどうなのかという事です。
1万円安いだけで、あまり欲しいとは思えない。って私は思いました。
15000円以下ならこれでもまぁありかなぁと思いますが、
携帯機にこの金額は個人的には出したくないですね。
Twitterではすでに何日か前に書きましたが、
私はある方法を見つけたのでご紹介したいと思います。

Switchには現在本体を持っている方向けにこんなサービスがあります。

これです。2台目用セットです。https://store.nintendo.co.jp/customize_dockless.html
これJoy-Conがついてるんですね。しかも機能はSwitchと同じです。
付属品が違うだけなんですね。でもお高いんでしょう?

26978円税込です。
ちょっと待ってください。こっちは税込なんです。
先程のSwitch Liteは19980円は税抜きです。

税込みになると10月に消費税が10%になりますが、
22000円くらいですね。通常のSwitchと5000円しか変わらないです。
しかもJoy-Conがついてきます。
別売りで買うと8000円くらいしますから、
この時点でLiteは安いとも言えないですよね。
私は全く同じ機能を持つSwitchをもう一台買う方がお得じゃないですか?
と思います。それに同じ機能を使えれば片方が壊れても同じように使うことができます。
例えばテレビにつないでる方が壊れたらそちらと入れ替えるだけでいいです。
LiteはテレビにはつなげませんからSwitchを買い直さなくてはいけなくなりますね。
というわけでSwitch豆知識でした。

 

バナークリックで応援よろしくお願いします

おすすめの記事